プロフィール

べんべん 八澤 勉

フリーランス作・編曲家、八澤 勉の個人ブログです。

TVCMだとか劇伴だとかアニメ関係とか…

狙ってる訳ではないけど舞台の劇伴作品が多いです。

制作チーム「kooge」の代表もしています。

あとヴォーカリストのmichikoと「coralfree」というユニットをやっています。

飛行機好きでスタジオに居ない作業日はたいてい羽田空港国際線の展望台とかカフェとかにいます。

 

べんべんさんの音論文について

初めまして。当サイトにお立ち寄りいただきありがとうございます。

「論文」なんて偉そうなタイトルが付いておりますが

そんなに固い小難しい記事を書く気はありませんし、書けません。

音楽制作のTipsを少しずつ記していこうかと思い個人メディアとしてスタートします。

それは具体的に音符の話しかもしれないし、機材の話しかもしれないし、

制作現場のこぼれ話かもしれないし…

今や様々な分野でオープンソース化が進み、

さらにはコンテンツのフリーミアム化も当たり前の時代になりました。

もうフリーランスの作曲家に秘密にしておくノウハウなんぞございませんて。

せっかくなのでかなりリアルな話しを本音ベースで書いていければと思っております。

是非是非遊びに来てちょっかい出してやってくださいな。

末永くよろしくお願いいたします。

 

これまでをざっくりと

・20代半ばまではサラリーマンでした。

この頃の話しも楽しいのですがそれはまた記事中で。

・20代後半はひたすらにお勉強。

DTMのことやら楽典やらと日々学びながらマニピュレータのお仕事なんかもしておりました。

このマニピュレータの現場から学んだたくさんのことは今でも大いに役に立っています。

こちらもおいおい記事にしますね。

・で、29歳の頃〜

やはり自分の作品力一本で勝負したいと思い、作編曲家としてめでたくデビュー。

デビューと言っても「俺の仕事は作編曲家だ。」って決意しただけでべつに仕事はなかったなぁ。

作家なんて言ったもん勝ちです。

・んでもって今38歳。

そろそろ作家になって10年。

たくさんの方に支えられ、教えられて来ました。

作家としても人間としてもまだまだですが、もがき足掻いて培ったあれやこれやを

教えて頂くばかりではなくもっと人と共有するべきではないかと思い

ブログ「べんべんさんの音論文」スタートです。

 

実績

・東京セレソンデラックス「くちづけ」劇伴

http://www.ts-dx.com/next/kuchizuke/

・舞台 逆転裁判シリーズ 劇伴

http://www.gyakutensaiban-stage.com/index.html

・舞台「刻め、我ガ肌ニ君ノ息吹ヲ」テーマ曲、劇伴

http://www.tambourine.co.jp/stage/kizame/

・舞台「幻の城」劇伴

http://mottorekishi.com/maboroshinoshiro/

・TVCM エバラ蒸し鍋のたれ

・スヴェンソン TVCM 「お札の中のやくさん篇 」

 

などなど…

更新日:

Copyright© べんべんさんの音論文 , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.